エッセイを読む前にご一読ください。

いらっしゃいませ。
ここはカナダのフィギュアスケーター、エマニュエル・サンデュさんに
関する、ワタクシmiyukiのエッセイブログです。

この気ままな辛口(?)暴言(?)エッセイ、
<<えまにゅえる・さんでゅうの真っ赤な真実?!>>は、
記事訳と合わせて私がもっともネット上で発信したかったもののひとつ。
少しずつ書きためてきました。

試合観戦記とはちょっと(?)違う趣のもので、知人には好評だったけど、
私という人間を知らない相手に対して公表することには戸惑いもある。
でも、これがなければ私が何か発信する場所を作る意味はないとも思う。
というわけで、キケン(?)を承知であえて載せはしましたが、
恐ろしく難しくて、英訳なんてとてもとてもできませーん。わはは。

というわけで(?)注意書きなるものを作ることにしたのでございます。
エッセイを読んでみたいなーと思っているあなたさま、
read more以降に進んで、隅々までお読みになって、
それでも読んでみたい人だけエッセイを読み進んでくださいね。

More
[PR]
# by miyuki83170 | 2008-11-17 19:33 | others

ったくお前とゆーヤツは。。。

いきなりですが、エマを見ていると、本人は悪気はないのだが、
しょっちゅう 「ったくお前とゆーヤツは。。。」 と思ってしまうことがある。
時間にきっちりしている人、仕事が緻密で細かい人、自分にも他人にも厳しい人、
きわめて常識的な人にジャンル分けされる人は、呆れかえってしまうだろうが、
遅刻魔で、おおざっぱで、適当で、のんびり屋の私なので、エマのバタバタに
振り回されつつ、呆れつつも、彼のキャラ、反応の面白さもあって、
最近となっては、面白がる余裕もたっぷりとできてきた。

とはいえ、相手は常に期待や予想をよくも悪くも裏切る人、
エマニュエル・サンデュさん。 そのキャラにすっかり馴れたつもりでも、
適度にハズしてくれて、飽きないんだなぁ~。


2008年11月。 直前に行くことにしたバンクーバー。
その滞在中に、エマと連絡が取れて、会うことになり、
その際にDVDの話をした。


話はさかのぼること約2年。(ハイ、長い前置きの始まり・始まり~♪)
2004年に知り合ったエマファンの友人Aさんが、
数あるコレクションの中から、若かりし頃のエマの、
いい演技ばかりを集めて(←ここがミソ)作ったDVDを
2007年の1月に私にくれた。見たことのなかったものの中に
気に入ったものがいくつかあった。

嬉しくなった私は、
あなたのファンの友達にDVDもらって見たんだ~。
99年のパリGPSと2000年ナショナルで滑った、サラ・ブライトマンの
EXナンバーと1999年―2000年のSPが特にお気に入り♪ 
もう何回も見てるよ! 

なんて感じでテンション高いメールをナショナル直前に送った。

すると。

そのDVDボクも欲し~い! とのお返事が。

あの。。。 それ、元々滑ったのアンタだよ?(爆)

More
[PR]
# by miyuki83170 | 2008-11-17 19:32 | emanuel

忘れていた分

まとめアップのときに忘れていた、
ただいま魂浮遊中?! エッセイをアップしました。
[PR]
# by miyuki83170 | 2007-03-16 12:16

ただいま魂浮遊中?! 

エマちゃんはときどき前だけを見て考え事をしていたり、なんとなく
心ここにあらず、な雰囲気を醸し出して、ああいうお顔立ちなだけに、
ちょっと近寄りがたいときがある。

More
[PR]
# by miyuki83170 | 2007-03-16 12:15

今後のアップ分

当分新しいエッセイの投稿はできそうにありませんので
新規投稿をしたときは、本ブログ(?)のほうでお知らせいたしますね。
ネタ切れってわけでもないのだけれど、1つ書くのに、けっこう
時間かかっちゃうので、とりあえず書きかけていたものは全部アップ
しました。しばらくは本ブログのほうをメインにしてエッセイのほうは
ちょっぴり休憩します。。。
[PR]
# by miyuki83170 | 2006-09-03 20:47 | others

はりせん物語 やっと本編

という経緯(↓序章参照)がありまして。
国内選手権でのことをネットで読んだり、カナダでテレビ観戦した友人から
エマの様子を聞いたりして、こりゃモーチベーション下がっとるな、と思った私は、
おそらくテンションが低いであろうモスクワの地で、どうやってエマを明るく楽しく
痛烈に(?)応援するかをしばし考えた。そして思いついたのが、
モスクワに<はりせん>を持って行くこと。ハイ、やっと本題突入で~す。

いや~。ここまで長かったですね。ちょっとブレイクしましょうか? 
白い湯気の立ち上る、コーヒー片手に、脳内でネスカフェ・ゴールドブレンドの
CMの音楽を再生しながらどうぞ(笑)

副題覚えてますか?
違いがちょっぴりわかる女と冗談がよ~くわかる男の
ゴールドスティックをめぐるダバダ♪な攻防
 でございますヨ(笑)

More
[PR]
# by miyuki83170 | 2006-08-03 21:06 | emanuel

はりせん物語 序章

副題
違いがちょっぴりわかる女と冗談がよ~くわかる男の
ゴールドスティックをめぐるダバダ♪な攻防



<序章の序章>
2004年12月、北京で行われたグランプリ・ファイナルのフリー直後、私はマジで、
「後ろからはりせん持って追い掛け回してやりたーーーーーい(泣怒)」と思った。

自分がちょっと滑っていた大学生のころ、試合の直前練習では、もっと速く走れとか、
省略せずちゃんと跳べ!とか先輩によく追い掛け回されていた。要素をはしょったり
タイミングを逃したりする側の気持ちもわからないでもない。 
が、後輩ができてからは試合前の合宿などではあえて自分がされたように
追いかけ回したりもしたものだった。(もちろんだがイジメではない、断じて)
その当時の「こんの~、やればできるんだから、しっかりやらんか!!」と
追い掛け回していた記憶が北京で蘇ってきたのだった。 

エマちゃんに対しては、もちろん思っただけで、実際はぜ~ったいに追いつけないが、
要するにそれくらい、こんのぉ~(くーっ)と思ったということだ。
でもあれだけ見事にやってくれると、同時に諦めの境地を通り越して、
もーしゃーないなーという気持ちにもなったり。
まったくジェットコースターに乗ることにしたのは自分が決めたこと、とはいえ、
調子がいいときに大自爆、というのは見る方だってやっぱり諦めがつかんよ。。

というわけで。長~い前置き(まだあるんか!)を始めます(笑)

More
[PR]
# by miyuki83170 | 2006-08-03 20:46 | emanuel

Karma 2005 後編

SOIが終わってからはエマちゃんに会うことはほとんど期待もせず、
ホテルをダウンタウンに移し、友人・知人たちと会ったり、お出かけしたりしながら
4日ほどタラタラと過ごした。
リップサービスなだけかも?と思いつつ、SOIでお隣になったニコルに
メールを送ると、翌日すぐに金曜の朝10時に電話をくれと言う返事が。
待ち合わせ場所はわかったよ、と返信しておいた。

More
[PR]
# by miyuki83170 | 2006-08-03 19:53 | emanuel

Karma 2005 前編

Karma2003-2004は、2005年スターズオンアイス、バンクーバー公演の
前夜に書き綴ったものである。
2004-2005も、もちろんいろいろとあったが、Karmaというほどのものは
ほとんどなかったので、Karma発言は過去のことになりつつあった。
一人旅でホテルにいると夜ヒマなので、HP用に20ほどプランしていたエッセイのうち、
なぜかわからないが<カルマ>を選んで綴っていて、ほぼ書き終わるところだった。

 ところが。忘れたころに何かをやらかしてくれるスケーター同様(?!)、
忘れたころにこのKarmaちゃんの奇襲を受けたのだった。

More
[PR]
# by miyuki83170 | 2006-08-03 19:31 | emanuel

エッセイの引越し

終了しました。

これから先の投稿は、こちらに移って以降の新しい投稿です。
[PR]
# by miyuki83170 | 2006-08-03 14:10 | others